pearl-de-dolce’s diary

ボードゲーム&カードゲーム&知育玩具の紹介  子ども目線でのコメント付き♪

絵本「動物会議」

これぞ、まさに!知育。

「動物会議」エーリヒ・ケストナー

 

「きょうからきっかり4週間、動物ビルで会議があるぞ!」

繰り返し出てくるこの言葉。

 

わくわくしてくる! 4週間後に何が起こるのか?!

 

種族の代表は、皆おめかしを始める。

 

動物ビル行きの蒸気機関車に乗り、いざ出発! 「きっと、世界をきちんとしてみせるよ!」とは、なんと頼もしい動物たち。

動物たちの大移動。人間には、サーカスの巡業くらいにしか考えていなかったようだ。

しかし、小さな子どもたちは気がついた。

それは、何故かというと、、、なんと動物たちが絵本から消えてしまったからだ。

動物たちは絵本から飛び出して、動物ビルをめざしたのだ。

 

人間の皆様

紛争、戦争、陰謀、金もうけばかり考えないように。ということ。

 

最初で最後の動物会議は、動物たち全力をつくした後に終了。

象さんは、疲れ果てて、痩せたことを報告。

比喩を所々に散りばめ、ユーモアたっぷりの「動物会議」は、大人も楽しめる絵本だった。

 

【楽しいポイント♪】

※12歳:動物たちの「あっ」と驚く方法や、その方法からの人間のリアクションが面白くて、時間を気にせず読みふけってしまう。絵がリアルで、まるでその場にいるかのように思え、冒険気分を味わえる。

誰が読んでも楽しいと思うが、特に動物の事が好きな人や不思議な事が好きな人にオススメ。とってもワクワクするよ‼‼‼‼‼‼

 

『おうち時間を大切に♡』

 

動物会議 (大型絵本) [ エーリヒ・ケストナー ]

価格:2,750円
(2022/5/6 14:02時点)
感想(1件)