pearl-de-dolce’s diary

ボードゲーム&カードゲーム&知育玩具の紹介  子ども目線でのコメント付き♪

ボードゲーム【ラビリンス】

いわゆる、すごろくです。
すごろくのコマに磁石をつけるとか、魔法アイテムの絵が描かれたチップがゴールになるとか、すごろくが複雑になったものである。

地下 障害物の木は取り外し可能 レベルを変えられる。
f:id:pearl-de-dolce:20220313201329j:plain
地下に蓋をかぶせる
f:id:pearl-de-dolce:20220313201344j:plain
f:id:pearl-de-dolce:20220313201403j:plain
f:id:pearl-de-dolce:20220313201417j:plain

我が家の子どもたちは、ラビリンスが大好き!
魔法系大好き!

【楽しいポイント♪】
※ 4歳:じしゃくがおちるときのおとがおもしろい。ゴールについたときがすごくうれしい。
※11歳:自分で難易度を決められるのがいい。妹とやる時は易しく、友達や大人と真剣勝負をする時は難しくすることができる。
誰かに「何やる?」と聞かれたら、ついすぐに「ラビリンス!」と答えてしまうほど好きだ。記憶力がとわれ、協力できる場面もある。ゴールにたどり着くともらえるチップの感触が忘れられず、もっとやりたくなる。

『おうち時間を大切に♡』





【中古】ボードゲーム 魔法のラビリンス カードゲーム (Das Magische Labyrinth Kartenspiel) [日本語訳付き]

価格:9,210円
(2022/3/13 20:41時点)
感想(0件)



我が家のは、2009年度版なので少々違いあり。

【知育+α 体の内側から賢くなろう。おさかな食べて、DHAをたくさん摂ろう♪】