pearl-de-dolce’s diary

ボードゲーム&カードゲーム&知育玩具の紹介  子ども目線でのコメント付き♪

知育+α 体の内側から賢くなろう。

知育+α 体の内側から賢くなろう。おさかな食べて、DHAをたくさん摂ろう♪ をモットーに、12歳の長女には、知育プラス食生活にも気を配ってきた。

 

2歳の頃から、カードゲームやすごろく、まちがいさがしなどを一緒にたくさんやってきた。 その当時、自宅の近くにあったお魚屋さんに毎日通った。 幼稚園から帰ってきて、そのまま公園でお友達と遊び、その後自宅に帰り手作りおやつを食べ、カードゲームなどを楽しむ。

そして夕方になると、坂を下りお魚屋さんへ行く。 お魚屋さんでは、珍しいお魚も売っていた。スーパーではあまりお刺身としては見かけないものが多くあった。

それは、鰊やサヨリ、まんぼう、ぼらなどだ。 大好きなお魚屋さんのおばちゃんは、裏で卸したときに出たお魚のあらをよくわけてくれた。 鰤やヒラメ、鯛のあらでよくあら汁を作ったことを思い出す。骨の髄までお汁に溶け込む。お頭の部分は、目玉とほっぺ、脳みその部分が最高に美味しい!ということを娘は小さな頃に覚えた。

 

今でも、あら汁や煮つけを作ると、綺麗に骨だけ残る。体中、DHAでいっぱいのはずの娘は、明朗活発、地頭トレーニングが大好き、通知表もパーフェクト!

 

お魚屋さんに感謝☆

そして、今後もおさかな沢山食べます。

 

“あそぶようにまなぶ子になる”

子どもの知的成長を刺激する教育プログラム「ワンダーボックス」。

地頭を鍛えよう。